Top > あごにきびの治し方と対策 > あごにきびの治し方と対策(5)にきびの潰し方

あごにきびの治し方と対策(5)にきびの潰し方

にきびが出来はじめの頃にうまく芯を押し出すと、にきびがきれいに治る事もあります。

コメドとも呼ばれる「にきびの芯」は、コメドプレッシャーという専用の器具(薬局などで売っている)で押し出します。爪でつぶすのは、ばい菌が入りやすいのでやめましょう。

つぶすのは、肌がやわらかくキレイなときがいいので、お風呂上りなどが理想的です。

ただし、うまく出ないときには、すぐやめましょう。
また、赤く炎症を起こしてしまったようなにきびは、決して触らないようにします
皮膚科でも押し出してくれるところがあるので、行ってみてもいいかもしれません。

にきびを潰すと、同じ場所にまた出来てしまう人もいます。
つぶした後が、にきび痕になりやすいという人もいます。

できれば洗顔などのスキンケアを心がけ、肌を清潔にしてにきびの悪化を防ぎ、
にきびが自然と治るのを待ったほうがいいかもしれません。


[ 同じカテゴリの記事 ]
「あごにきびの治し方と、治す石鹸は、これ!」トップページ
【あごにきびの治し方と対策(1)睡眠と食生活】
【あごにきびの治し方と対策(2)洗顔やクレンジング、保湿】
【あごにきびの治し方と対策(3)ピーリング】
【あごにきびの治し方と対策(4)生理前の対策】
【あごにきびの治し方と対策(6)10代とは違う薬を!】
【あごにきびの治し方と対策(7)「予防しながら」治す】

カテゴリー