Top > にきびと化粧品 > にきびと、化粧品について

にきびと、化粧品について

にきびがメイクアップのせいで出来たと思う人もいるようです。
でも今の化粧品は、以前ほど油分がたっぷりのものは少なく、一般的に思われているほど
メイクのせいではありません
。メイクをやめても、にきびが治らない人もいます。

(10代のにきびだと、化粧品などの影響も大きく、メイクで悪化することも多いようです)

あごなどの大人にきびの場合は、それでも、化粧品の選び方には注意しましょう

にきびに一番悪いと思われるのは、クリームタイプのファンデーション
特に脂性の肌なら、パウダータイプか粉おしろいだけにするほうがいいでしょう。

またメイクの下地化粧品も毛穴をつまらせて、あまりよくないので、
洗顔後に保湿美容液などをつけ、その上にパウダーファンデーション
または粉おしろいをつけるようにします

粉おしろいを直接つけても、かなりきれいに仕上がります。

にきびに赤みが気になる部分には、コンシーラーを使ってカバーしましょう。

カテゴリー